閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル マンガン
2017年6月16日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Berenguela銅銀マンガンプロジェクト、プレFS調査へ

2017年6月13日付け地元紙によると、Valor Resources社(本社豪州パース)が、Berenguela銅銀マンガンプロジェクト(Puno州)について、ポジティブな予察調査結果を得たことにより、プレFS調査へ進むことを決定した。予察調査結果によると、年間粗鉱処理量1.6百万t、マインライフ11年とした場合の初期投資額は約165mUS$の見込み。操業期間における生産銅精鉱量は427千t(含有金属量:銅119千t、銀37百万oz(約1,151t))。JORCコードにおける同プロジェクトの鉱物資源量は、カットオフ品位銀50g/tとした場合、21.6百万t(平均品位:Cu 0.87%、Ag 126.4g/t)で、内訳は、概測カテゴリー15.6百万t(平均品位:Cu 0.92%、Ag 132.0g/t)と予測カテゴリー6.0百万t(平均品位:Cu 0.74%、Ag 111.7g/t)。同社Mark Sumner会長は、6月中にもボーリング調査の準備に入りたいと述べた。
同プロジェクトは、2017年2月、同社がSilver Standard Resources社(本社バンクーバー)から100%買収したもので、買収額は5年間で段階的に支払われる12mC$(約9.15mUS$)と1%のNSRロイヤルティ。両社は同プロジェクト開発のために戦略的提携を結び、Valor Resources社は、Silver Standard Resources社に、株式9.9%を付与することになっている。

ページトップへ