閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2017年6月16日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Central Omega社がフェロニッケルの生産を開始

2017年6月14日付地元メディアによると、PT Central Omega Resources Tbk社(PTCOR)は中央スラウェシ州北Morowali県におけるフェロニッケル製錬所において、2017年3月より製品の生産を開始した。6月中には製品の初出荷が行われる模様。nPTCORが建設したフェロニッケル製錬所は3つの建設フェーズに分かれており、第1フェーズが完成したことにより、生産を開始した。同社は2017年のフェロニッケル生産量目標を50,000tとしており、次年度には100,000tに拡大する計画である。生産物の全量は中国に輸出される。
またPTCORは、ニッケル製錬所が完成したことにより、品位:Ni 1.7%未満のニッケル鉱石を輸出することが許可される、と述べている。同社の製錬能力に基づけば、年間百万tの低品位ニッケル鉱石の輸出割り当てを受ける資格を有し、今年度はニッケル鉱石を500,000t、2018年度は百万tを輸出する計画を持っている。しかしながら、同社がインドネシア政府から輸出許可を取得しているかどうかについては、PTCORからコメントは得られていない。

ページトップへ