閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2017年6月25日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Kootenay Silver社、La Negraプロジェクトにおいて銀の鉱化帯を更に捕捉

2017年6月19日付け地元紙によると、加Kootenay Silver社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するLa Negraプロジェクトにおいて、独立した鉱床と豊富な銀資源を含む鉱化帯を補捉したことを明らかにした。Promontorioと名付けられた鉱化帯は25㎞×15㎞の範囲に広がっていると推測され、加Pan American Silver社は、4年間16mUS$の探鉱費を支払うことで75%の利益を取得することで交渉が進んでいる。La Negraプロジェクトは露天掘りに適すると評価されており、更に、品位が高いことから、鉱山開発に移行する可能性はかなり高い。Pan American Silver社が実施したボーリング調査では、脈幅122m、Ag 124g/t(一部区間では600g/tの)が捕捉されている。同社は2mUS$を投じ、計6,500mのボーリング調査を追加で行う予定で、同調査は、今月には開始される見込みである。Promontorio鉱化帯はLa Negraプロジェクトの南7㎞の地点に分布しており、埋蔵量は銀39.7百万oz、金506,000oz、鉛393百万lb、亜鉛460百万lb、概測、精測鉱物資源量は銀相当393,000oz、予測鉱物資源量は同2.49百万ozと報告されているが、プロジェクトとして進める上では、コストが高く、金属価格の上昇、若しくは、高品位の鉱床の確認が必要である。

ページトップへ