閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2017年6月27日 バンクーバー 杉崎真幸

加:First Cobalt社、Cobalt One社及びCobaltTech社と合併

2016年6月26日、加First Cobalt社はCobalt One社及びCobaltTech社との合併を発表した。nFirst Cobalt社は主要な資産としてON州Keeley-Frontierコバルトプロジェクトを保有する。Cobalt One社はKeeley-Frontierプロジェクトの近隣に位置するYukon製錬所を操業しており、Yukon製錬所は砒素を含む鉱石の処理または貯蔵に関する無制限の許可を有する北米で唯一の施設であり、高濃度の砒素を含む鉱石の処理が必要である同プロジェクトにとって重要なものである。取引は株式交換により行われ、Cobalt One社株式1に対してFirst Cobalt社株式0.145が交換される。取引額は140mC$相当。nまた、他方のCobaltTech社はON州Duncan Kerrコバルトプロジェクトを保有しており、100t/日の処理容量を持つ製錬所を保有する。取引は株式交換により行われ、CobaltTeck社株式1に対してFirst Cobalt社株式0.2632が交換される。nFirst Cobalt社はON州のプロジェクトに加えて、豊富なコバルト埋蔵量を持つDRコンゴ民の7つのプロジェクトの70%の権益を保有しており、これらの取引の完了後の新会社は世界最大規模のコバルト探鉱会社となる。

ページトップへ