閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル リチウム
2017年6月29日 シドニー 山下宜範

豪:クリーンエネルギー向けの政府系金融機関、リチウム鉱山開発を支援

2017年6月27日、連邦政府のJosh Frydenberg環境・エネルギー大臣は、クリーンエネルギー金融公社(CEFC)が、リチウム精鉱を生産する鉱山開発プロジェクトに対して約2,000万A$(1,500万US$)の支援を行うと発表した。CEFCはクリーンエネルギー事業に資金を提供する豪州の政府系機関であり、また、リチウムは電気自動車や蓄電池の重要な原料となる。
今般CEFCが実施する支援は、Pilbara Minerals社が発行した計1億US$分の社債のうち1,500万US$分を購入するというものである。同社はWA州のPort Hedland から約120㎞南に位置する露天掘りのPilgangooraリチウム鉱山を開発する予定であり、このプロジェクトの実施に必要な資金を調達するためにこの社債を発行していた。nFrydenberg大臣は「リチウムは蓄電池の極めて重要な原料であり豪州における再生可能エネルギーの利用の増加を支援することになる」と述べた。またTurnbull首相率いる現政権がWA州の鉱山プロジェクトを支援するのは初めてであり「クリーンエネルギー技術に投資をするという政府のコミットメントを表すものである」とも述べた。鉱山の建設工事は2018年の初旬に開始される予定である。

ページトップへ