閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2017年7月4日 シドニー 山下宜範

豪:Tawana社、Bald Hillプロジェクトにおいてリチウムの50%分の権益取得

 2017年6月28日、Tawana Resources社は、100%子会社のLithco No.2 Pty Ltd(Lithco)社が、Bald Hillリチウム-タンタル鉱山プロジェクト(WA州)の鉱区におけるリチウム資源のうち50%分の権益を取得するために必要な750万A$を払い込んだと発表した。Bald HillプロジェクトはMt Marionリチウムプロジェクトの南東約75㎞に位置すると共にTawana社のCowanリチウムプロジェクトに隣接している。
 Bald Hillプロジェクトの権益はAlliance Mineral Assets Limited(AMAL)社が保有していたが、2017年2月23日にTawana社が子会社のLithco社を通じてファームイン契約を締結していた。Tawana社は豪州証券取引所の上場企業、AMAL社はシンガポール証券取引所の上場企業である。
 Tawana社では同プロジェクトのF/Sを2017年7月の第1週に提出する計画であり、Tawana社とAMAL社の取締役会において、リチウム生産のための重液選鉱施設の建設の承認を得る予定である。同プロジェクトにおけるリチウムの概測(indicated)及び予測(inferred)による鉱物資源量は1,280万t(Li2O:1.18%、Ta2O5:158 ppm、カットオフ品位 Li2O:0.5%)とされている。

ページトップへ