閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン
2017年8月7日 シドニー 吉川竜太

豪:豪鉱業界に対する豪連邦政府からの援助が僅かであることが、データで証明される

2017年8月1日のメディア報道によると、豪連邦生産性委員会から2015/16年度の産業支援レビュー(Trade and Assistance Review)が7月29日に発表され、2015/16年度に豪連邦から産業界全体に助成金として総額15bA$が援助されたものの鉱業界が授受したのはそのうち300mA$に過ぎず、製造業界が6.2bA$を授受したのと非常に対照的であると報じた。また、豪鉱物資源評議会のCEOであるBrendan Pearson氏は、同レビュー内で反鉱業団体が鉱業に対する優遇措置だと槍玉に挙げている道路外で利用されるディーゼル燃料への燃料税控除が、豪税制の原則に基づくもので産業の援助が目的ではないと結論付けていることに言及し、反鉱業団体の主張は誤っていると発言したことが報じられている。

ページトップへ