閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年8月8日 リマ 栗原健一

ボリビア:鉱業協同組合のリース契約、鉱業生産契約への迅速な移行に合意

2017年7月26日付け地元各紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、7月25日、モラレス大統領、ボリビア鉱山公社(Comibol)、鉱業協同組合連合(Fencomin)と大統領府で会合し、2016年10月に出された法律第845号の規定に従い、Comibolの鉱区で操業している鉱業協同組合のリース契約(contrato de arrendamiento)を、鉱業生産契約(contratos productivos mineros、操業契約)に移行する手続きを迅速に行うことで合意したと発表した。今後、会計調整や鉱業協同組合のComibolに対する債務照合がなされることとなる。

ページトップへ