閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル
2017年8月15日 ロンドン ザボロフスキ真幸

英:Glencore、電気自動車の台頭により銅、コバルト、ニッケルの需要は増加すると言及

2017年8月10日付の業界紙によると、GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、現在予測されている電気自動車(EV)の生産成長は、銅、コバルト、ニッケルの需要に大きな影響を与えるだろう。また、必要とされる供給量の確保は実現不可能かもしれないと言及した。国際エネルギー機関(IEA)は、2017年6月、2030年までに新車販売台数のうち電気自動車の占める比率を30%以上に増やすことを目標とするEV30@30を立ち上げた。Glasenberg CEOは、このレベルの成長は、2030年までに世界のコバルト生産量を2倍、ニッケル生産量を57%増、銅生産量を12%増させる必要が出てくるだろうと予測している。特にコバルト生産は、グリーン及びブラウンフィールド拡張の欠如により必要なコバルト需要を満たすことができないだろうと述べた。GlencoreのSteven Kalmin CFOによると、多くのジュニア企業は現在、新規コバルトプロジェクトを探しているという。

ページトップへ