閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年8月25日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Telson Resources社、Tahuehuetoプロジェクトに新たな堆積場を建設

 2017年8月22日付け地元紙によると、Telson Resources社は、環境天然資源省(SEMARNAT)から同社がDurango州に保有すTahuehuetoプロジェクトのズリ堆積場、及び同プロジェクトの新たな鉱床開発の承認を得たと発表した。現行の乾燥ズリ堆積場は1~2年で使用不可能になる可能性があることから、2016年12月6日に発表された同社のプレFS調査結果には、新たな堆積場の必要性が盛り込まれていた。承認された堆積場は9.38ha、13,255,407m3の堆積物をカバーできることから、同社は、今後11年間、同鉱山からのズリ堆積が可能となると考えている。

ページトップへ