閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2017年8月25日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:ロシア第二のニッケル生産企業Ufaleynickel社、清算へ

 2017年8月9日付の地元報道等によると、2017年8月7日、Ufaleynickel社(Norilsk Nickel社に次ぐロシア第二のニッケル生産企業、2016年のニッケル生産量1万200t)の株主総会において、清算が決議された。同社が操業を停止し、プラントや鉱山への投資家を探していると2017年初めに発表されていた。同社は、資源基盤の枯渇、ニッケル価格低迷、コークス高騰により赤字となっていた(採算確保と債務返済が可能となるニッケル価格は1万4,500US$/tだが、2017年8月初め時点のニッケルのLME価格は1万300US$/t)。原料を供給していたRezhnickel社も2017年4月から清算手続きに入っている。Ufaleynickel社の2016年末時点の負債は155億RUB(ルーブル)、収益は63億RUB、純損失は110億RUB、累積損失は80億RUBであった。
 同社の清算はヴェルフニー・ウファレイ市にとっても影響があり、同市の失業率は10.9%(チェリャビンスク州の平均は1.47%)である。チェリャビンスク州労働雇用局に登録されたUfaleynickel社の元従業員は1,772人で、再就職できたのは240人である。

ページトップへ