閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年9月5日 シドニー 吉川竜太

ニュージーランド:South Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトの環境認可に対し、7件の不服申し立てが提出される

 2017年8月31日付の地元メディアは、ニュージーランド環境保全庁がニュージーランドのTrans-Tasman社に対しSouth Taranaki Bight(STB)海底砂鉄プロジェクトの海洋利用許諾を認可したことに対し、地元先住民グループや環境保護団体など7つのグループが、提訴期限である8月31日までに環境保全庁の決定に対する不服申し立てを提出したと報じている。提訴した地元先住民グループの一つは取材に対し、長期間が予想される法廷闘争に対する逡巡もあったが、STBプロジェクトへの認可を看過すれば海底採掘はニュージーランド全国にすぐ拡散する恐れがあり、ここで止めることにモラル的責任を感じて提訴した、と語ったと報じられている。提訴した反対グループは、海洋利用許諾申請のためにTrans-Tasman社から当局に提出された情報の法的不備や環境影響情報の不足を指摘しているが、Trans-Tasman社はメディア取材に対し、提訴は予期していたが勝訴できることに自信を持っていると語ったと報じられている。

ページトップへ