閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2017年9月6日 シドニー 吉川竜太

豪:英Liberty House社、買収した豪Arrium社の社名変更と1 bUS$の投資計画を発表

 2017年9月1日付の地元メディアによると、2016年4月に経営破たんした豪鉄鋼・鉄鉱石鉱山企業のArrium社の経営権が9月1日、同企業を買収した英Liberty House社に正式に委譲され、Liberty House社のSanjeev Gupta会長がSA州Whyallaを訪問し、Arrium社の新会社名を「Liberty OneSteel」社に変更することと今後の経営計画に関して発表したと報じている。それによると、Liberty House社は今後1bUS$をLiberty OneSteel社に投じてWhyall製鉄所の生産能力拡大を図ると共に、Arrium社が実施していた鉄鉱石鉱山業や鉄鋼リサイクル事業、鉄鋼製品製作企業、港湾及び鉄道インフラの管理と更新も実施される予定である。Gupta氏によると、今回のLiberty One Steel社への投資は今後の豪州の内需拡大や海外への輸出も視野に入れたものであり、同氏は今後2年間、豪州を拠点としてLiberty OneSteel社を経営する用意があると語った。

ページトップへ