閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年9月7日 リマ 栗原健一

ペルー:Kuczynski大統領、複数の鉱業プロジェクト開発見通しに言及

 2017年9月2日付け地元紙によると、Kuczynski大統領は、今後数か月内にMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)やQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)が前進するとの見通しを示した。
 このうちMichiquillay銅プロジェクトに関しては、投資促進庁(PROINVERSION)により11月15日の入札実施が公示されている。大統領は、「調査によればMichiquillay銅プロジェクトの規模は粗鉱処理量80,000t/日で、2,000mUS$の投資が必要とされる」とコメントした。一方、Quellaveco銅プロジェクトに関しては、銅価格の回復によって、2018年初頭にも前進が見られるだろうとの考えを示したほか、4,000~5,000mUS$の投資が行われる見込みだとコメントした。
 その他にも、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)等の開発が始まると発言した。

ページトップへ