閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年9月12日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:米Magellan Gold社、San Dieguito de Arriba選鉱施設買収が完了予定

 2017年8月31日付け地元紙によると、米Magellan Gold社(本社:カリフォルニア州)は、英Rose Petroleum 社(本社:バークシャー州)がNayarit州に保有するSan Dieguito de Arriba(SDA)選鉱施設の買収を10月に完了する。両社は、3月上旬に覚書を取り交わし、6月上旬に60日間の契約延長を締結している。SDA選鉱施設はRose Petroleum社が以前操業を行なっていたDiablito銀・金鉱山(Nayarit州)の施設の一部で、200t/日の粗鉱処理能力を持つ浮遊選鉱プラントとリーチングプラントが使用可能状態にある。買収費用は現金1.0mUS$、普通株式総額0.5mUS$、総額1.5mUS$と報じられている。同時にMagellan Gold社はRose Petroleum社に対し選鉱施設作業員の給与支払い、8、9月のメンテナンス費25,000US$の支払い規定が定められている。Magellan Gold社は高品位地域の生産を最優先に操業を再開させ、キャッシュフローの増加を目指している。

ページトップへ