閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年9月14日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加GoGold Resources社、Santa Gertrudis金プロジェクトの売却を決定

 2017年9月5日付け地元紙等によると、加GoGold Resources社(本社:Nova Scotia州)は、同社が保有するSanta Gertrudis金・銀プロジェクの権益を加Agnico Eagle Mines社へ売却することで最終契約を締結したと発表した。同契約では、GoGold Resources社は、現金80mUS$と2%NSRを受け取ることとなっている。なお、Agnico Eagle Mines社はNSRの1%を7.5US$を買い取ることができるオプション条項が定められている。
 GoGold Resources社幹部は、同プロジェクトの売却はリボルビングクレジットの返還額を低下させバランスシートを大幅に強化することにより、同社がChihuahua州のParrar市に保有する旧廃滓ダムのズリ(尾鉱)再処理プロジェクト、メキシコ国内及び中米の探鉱を促進させることができると述べた。
 Santa GertrudisプロジェクトはSonora州州都北180kmに位置し、これまでに平均品位:Au 1.08g/t、資源量25tのポテンシャルが捕捉されている。また、GoGold Resources社は、2014年4月に加Animas Resources社から同プロジェクトを買収していた。

ページトップへ