閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年9月15日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Endeavour Silver社とCapstone Mining社、両社の鉱区を相互譲渡

 2017年9月11日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)は、加Capstone Mining社(本社:バンクーバー)がZacatecas州に保有する海抜2,000mに位置する面積181haのToro del Cobre鉱区(探鉱権)を取得したことを明らかにした。同時にEndeavour Silver社は、同社が保有する同じく海抜2,000mに位置する面積75haのCalicanto鉱区(探鉱権)をCapstone Mining社に譲渡することを発表した。Endeavour Silver社関係者は、Zacatecas州の鉱脈の鉱化作用の特徴は、一般的に海抜2,000m以下ではベースメタル品位が、同2,000m以上では貴金属品位が高い脈が上下に賦存する地域である。両鉱区は、同2,000m以下でベースメタルを開発したCapstone Mining社のCozamin鉱山に隣接しており、同時に歴史上、貴金属の開発が行われた地域である、と述べた。なお、契約では、Capstone Mining社はToro del Cobre鉱区からベースメタルが生産された際の1% NSR、Endeavour Silver社はCalicanto鉱区から貴金属が生産された際の1% NSRを保有している。

ページトップへ