閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年9月15日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:地震の震源地に近いOaxaca州の鉱山、操業に影響なし

 2017年9月9日付け地元紙によると、メキシコ南部の沖合で発生し、同南西部を襲ったマグニチュード8.2の大地震はメキシコ第5位の銀生産州であるOaxaca州でも20名を超える死者を出している。同州で操業中のGold Resource社関係者は、各施設にダメージはなく、正常に鉱山(金、銀、銅、亜鉛、鉛)操業を続けている旨述べた。また、Fortuna Silver社が保有するSan José金・銀鉱山も同州に位置するが、地震による影響はなく施設も順調に稼働している旨回答があった。

ページトップへ