閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ
2017年9月20日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:Moody’s、南ア金及び白金鉱山会社の事業再編を加速する可能性があると言及

 格付け会社Moody’sは、2017年9月12日付でレポート「Metals & Mining?South Africa,restructuring of South African operations is credit positive for gold PGM miners」を発表し、南アの政策及び規制環境の不確実性は金及び白金鉱山会社の再編の動きを加速させる可能性があるとした。南アの白金セクターは現在65%が不採算となっており、不採算な鉱山操業を再構築し、収益を上げるには実質的な拡張投資が必要であるが、金及び白金鉱山会社は資本を維持するためにコスト高となっている既存の南アの鉱山操業への設備投資を可能な限り制限するだろうとし、それによるリストラまたは鉱山の閉鎖を余儀なくされるだろうとした。南アの金及び白金鉱山会社は不採算鉱山の操業停止に伴う従業員削減を検討している一方、南ア国外の近代化且つ機械化された鉱山への投資を進めている。Moody’sは、金及び白金鉱山会社による持続可能性と収益性を保護するための事業再編イニシアティブは、彼らの信用度向上に利益をもたらしていると評価した。

ページトップへ