閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年9月20日 ロンドン ザボロフスキ真幸

エチオピア:Motuma Mekassa鉱業・石油天然ガス大臣、政府は資源開発の急速な発展に注力していると言及

 2017年9月13日付のメディア報道によると、豪Africa Down UnderイベントでエチオピアのMotuma Mekassa鉱業・石油天然ガス大臣は、鉱業は昨今のエチオピアの経済成長において中心的な役割を担ってはいなかったが、政府によるプロジェクト投資及び中国のインフラ投資への増加により拡大してきているとした。現政府は資源開発の急速な発展を目標としており、2025年までに鉱業がGDPの10%を占める開発計画を立て、より多くの民間企業による投資を促進していきたい、また、同国は他の西アフリカ諸国に比べて鉱業開発が遅れていることから、鉱業による良い経験及び悪い経験をその他諸国から学ぶことができる、さらに、鉱業の経験不足を鉱山会社から学ぶことによって鉱業規制を是正していき、双方にとってwin-winの状態になるように、政府は聞く姿勢が整っていると言及した。

ページトップへ