閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年9月20日 シドニー 吉川竜太

豪:豪連邦政府、輸出金融保険公社を通じて陸上における資源プロジェクトへの融資を強化

 2017年9月11日の地元メディア報道によると、豪連邦の貿易観光投資大臣であるStevenCiobo氏が、民間の資金調達実施可能状況が市場のニーズとの明らかなギャップがある場合、豪輸出金融保険公社(EFIC)が陸上資源プロジェクトとそれに関連するインフラ関係プロジェクトに対する支援を強化することを指示した。同大臣は、輸出金融保険公社が中小の幅広い分野の企業に融資を直接実施することで、移り行く豪州の輸出状況に対応することが可能となり、雇用を生み出す輸出関連企業の手助けが可能となるとコメントした。豪州では、二酸化炭素排出量の大きい石炭産業への風当たりの強さから、主要銀行が石炭関係のプロジェクトに対して融資を控える傾向が強まっており、Carmichael石炭プロジェクトを推進するAdani社も今回の政策で融資を受ける可能性があるのではと地元メディアにより報じられている。

ページトップへ