閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年9月21日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Monchegorsk地区の大型投資プロジェクト実施を完了

 2017年9月4日付の地元報道等によると、Kola MMC社は、Monchegorsk地区における窒素・酸素プラントの近代化を終え、コンプレッサーを装備した最新の独Linde AG社製空気分離装置(ASU)の稼働を開始した。このNorilsk Nickel社の最重要投資プロジェクト(16億RUB(ルーブル))により、Kola MMC社は、非鉄金属の生産工程で広く利用されている空気分離生成物の製造コスト(電力と冷却水の消費)を大幅に低減できる。
 ASUは気体酸素、液体酸素、気体窒素、液体窒素を製造し、Kola MMC社の生産部門に供給するためのものである。同社では、最新機器導入による経済効果を年間最大1億RUBと見込んでいる。

ページトップへ