閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年9月21日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Polyus社、Natalka鉱床の採鉱選鉱コンビナートを稼働開始

 2017年9月7日付の地元報道等によると、Polyus社は、ロシア最大級の金鉱床であるNatalka鉱床(マガダン州)の採鉱選鉱コンビナートの稼働を開始した。同社の計画では、2017年にNatalka鉱床で758kgの金生産を行い、2019年にはフル操業化(鉱石年産1,000万t)すると発表されている。
 Natalka鉱床の鉱石埋蔵量(確認・推定)は3億1,900万t、品位:Au 1.6g/tで金埋蔵量1,630万oz(507t)、鉱物資源量(精測・概測・予測)は7億7,700万t、品位:Au 1.5g/tで金資源量3,680万ozである。

ページトップへ