閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ
2017年9月21日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:Implats、Rustenburg鉱山操業における2,500名の従業員解雇を検討

 Impala Platinum社(Implats)は、2017年9月18日付のプレスリリースにて操業中のRustenburg鉱山の従業員2,500名の解雇を検討しているとし、政府当局及び労働組合と協議を開始したと伝えた。さらに解雇数は増える可能性もある。白金価格の低下及び継続するコスト高によりRustenburg鉱山は、通年で損失を出しており、2018年の生産目標ガイダンスも年680,000~720,000ozと引き下げられた。ImplatsのNico Muller CEOは、労働関係法(LRA)に基づき、影響を受ける従業員及び労働組合代表者との適切な協議を行った後、最終的な決定を下すと伝えている。

ページトップへ