閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2017年9月21日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:スラウェシ島内2か所でニッケル銑鉄製錬所が完成予定

 2017年9月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭・鉱物資源局長は3日、本年10月中にスラウェシ島においてニッケル銑鉄製錬所2か所が完成する予定であることを明らかにした。
 1件は東南スラウェシ州南Konawe県のPT Bintang Smelter Indonesia社所有の製錬所で生産能力は年間57.5万t、もう1件は中スラウェシ州北Morowali県のPT Corr Industri Indonesia社所有の製錬所で生産能力は年間9.24万tである。後者には、既にフェロニッケル及び低品位ニッケル鉱石の輸出許可を取得しているPT Cental Omega Resources社、中国資本等いくつかの企業が出資・協力している。なお、同局長によると、政府は今年、製錬所4件の建設を目標としており、これら2件の完成により目標達成となる。

ページトップへ