閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年9月26日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、今後の政策方針・目標を発表

 2017年9月20日付け地元紙によると、9月18日に開始された鉱業大会(Perumin)に出席したAljovinエネルギー鉱山大臣は、現在、ペルーにおける探鉱投資額は世界における探鉱投資総額の6%に相当するが、これを8%に引き上げることが目標だと発表した。また、この目標達成のため、許認可手続きの見直しにより無駄なプロセスを削除していくと説明した。
 一方、2021年までに銅生産を30%増加させ、年間3百万t以上を生産し、世界第2位の銅産出国としてのポジションを維持したいとの方針を示した。
 さらに大臣は、10月に鉱業探鉱に係る新規則を公布することや、鉱山企業がObras por impuesto(OxI)と呼ばれるスキームに基づいて休廃止鉱山鉱害対策を行うことを可能とするための法案を提出すること等を明らかにした。

ページトップへ