閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年10月2日 シドニー 吉川竜太

豪:Red River社、QLD州Thalanga銅-鉛-亜鉛鉱山の選鉱施設におけるランプアップ完了を報告

 2017年9月27日、豪Red River社は、QLD州に保有するThalanga鉱山の選鉱施設におけるランプアップ作業が完了し、鉱石処理能力が設計の300kt/yを超えた325kt/yで通常生産段階に移ったことを報告した。Thalanga鉱山の選鉱施設では9月上旬から精鉱の生産が開始され、低~中品位の鉱石が処理された結果、設計通りの回収率と精鉱品位が得られたことが確認された。ランプアップ作業が前倒しで終了したことにより、同プロジェクト予算が1mA$低減される見込みであるとしている。今後、Red River社は、Thalanga鉱山のCu-Pb-Zn資源量を増加させることに集中する予定である。

ページトップへ