閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
チタン
2017年10月5日 モスクワ 黒須利彦

フランス:欧州でカザフスタン・フランス合弁のチタンスクラップ処理プラント開設

 2017年9月22日付の地元報道等によると、9月15日、仏サン・ジョルジュ・ド・モンにおいて、欧州初となるカザフスタン・フランス合弁企業「EcoTitanium」のチタンスクラップ処理プラントの開所式が行われた。この合弁設立者には、UKAD社(Ust-Kamenogorsk Titanium and Magnesium Plant の子会社)が加わっている。投資総額は4,800万€、雇用者数は60人である。同プラントは、航空宇宙分野のハイテク製品生産用戦略的原料の輸入依存を解消できるため、フランス及び欧州全体にとって戦略的意義を持つ。

ページトップへ