閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月10日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州環境フォーラム、大統領に錫鉱業一時停止を勧告

 2017年9月26日付地元メディアによると、インドネシア最大の環境保護NGOであるWalhiのバンカ・ブリトゥン州環境フォーラムは、Joko Widodo大統領に対し、バンカ・ブリトゥン州における環境の保護と回復を確実に行うため、錫鉱業の一時停止を勧告している。
 Walhiの同州Ratno Budi局長は、同州内の鉱業許可を付与された領域が総面積の4分の3に達し、この地域は錫産業に囲まれていると説明した。また、鉱業一時停止(モラトリアム)は人々が鉱業以外の経済資源を開発することを可能とする第一歩となるとし、一時停止には明確な指標を掲げ、環境監査、許可見直し、法執行措置を講じることが肝要であると述べた。

ページトップへ