閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月11日 バンクーバー 杉崎真幸

加:Taseko社、Florence銅プロジェクトの実証試験に関する環境認可を取得

 2017年9月25日、加Taseko Mining Ltd.社は、米AZ州で同社が実施中のFlorence銅プロジェクトに関して、実証試験の実施に関する環境認可を取得したことを発表した。本プロジェクトに関する元々の環境認可は2016年に発行されているが、今回の決定はこの認可に対して米環境保護庁のEnvironmental Appeals Boardがこれ以上の審査を行わないというもの。
 Taseko社は直ちにテストプラント建設のための25mUS$の支出を決定した。Florenceプロジェクトでは、地下の酸化銅鉱体に直接溶媒を注入し、回収井からその浸出液を回収するという先進的な技術が用いられる計画。2017年1月のFSによれば、埋蔵量は銅量換算770,000t、マインライフ21年、税引き前NPVは920mUS$(割引率7.5%)、IRRは44%と試算されている。

ページトップへ