閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月12日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Clemente金・銀プロジェクトのボーリング調査を開始

 2017年10月2日付け地元紙によると、加Riverside Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するClemente金・銀プロジェクトのボーリング調査向けに予算として、IPO(新規株式公開)で3mC$を調達したと発表した。
 同プロジェクトは、同州の鉱業及び農業地域として知られているCaborca町南40kmに位置し、金、銀及びベースメタルの鉱化作用が期待されている。同社のJV企業であるSilver Viper Minerals社は、10月2日の週から、総延長2,000mのボーリング調査をEl Mundo及びNuevo Mundo地域に中心に開始する。なお、2016年に両社が合意したオプション契約によると、Silver Viper Minerals社は、Riverside Resources社に現金75万US$、及び普通株式2百万株の譲渡、5年以内に4mUS$の探鉱経費を支払うことで同プロジェクトの100%権益を取得できる。また、Riverside Resources社は、同プロジェクトが商業生産を開始した場合、2%NSRを確保できる内容となっている。

ページトップへ