閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年10月12日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Americas Silver社、San Rafaelプロジェクトの選鉱プラントから精鉱を出荷

 2017年10月3日付け地元紙によると、加Americas Silver社(本社:トロント)は、同社がSinaloa州Cosalá町に保有するSan Rafael多金属プロジェクトからの鉱石をLos Braceros浮遊選鉱プラントで選鉱した初めての鉛及び亜鉛精鉱をMansanillo港へ向けて出荷したと発表した。投資額18mUS$による同プロジェクトは、本年末までに商業生産に移行すると同社は述べている。なお、同プラントへの主要粗鉱供給鉱山であったNuestra Señora鉱山については、2018年第1四半期までメンテナンス等を行い、必要があれば稼働するバックアップ鉱山とする方針であり、その後は閉山されることとなる。同社幹部は、San Rafaelプロジェクトへの移行は、全維持コストを大幅に削減し、キャッシュフローを改善するものであり2018年第4四半期の財務諸表に関連するとコメントした。

ページトップへ