閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月12日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Radius Gold社、Chihuahua州Tarrosプロジェクトを取得

 2017年10月4日付け地元紙によると、Radius Gold社は、メキシコ企業が保有するChihuahua州のTarrosプロジェクトのオプション権を実施することを明らかにした。同プロジェクトは、大きな金・銀の鉱化が期待され、AmaliaプロジェクトのRadius鉱床の北50kmに位置し、鉱区面積473haである。Radius Gold社は、4年間で探鉱費1.7mUS$を支払うことでTarrosプロジェクトの権利を得ることができ、同プロジェクトの操業時には2%NSRを相手企業に付与する。なお、Radius Gold社は1%、1mUS$で買い取ることができる。Radius Gold社は6月にAmaliaプロジェクトで実施したサンプリング調査で品位:Au 6.04g/t、Ag 1,702g/tや、Au 0.58g/t、Ag 151g/tの鉱化を捕捉している。

ページトップへ