閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2017年10月17日 シドニー 吉川竜太

豪:Galaxy Resources社とLepidico社、リシア雲母からのリチウム資源回収技術の商業化に向け戦略的同盟関係を構築

 2017年10月10日、豪WA州でMt Cattlinリチウム鉱山を操業するなど、リチウム資源に特化した探鉱・鉱山プロジェクトを推進するGalaxy Resources社は、豪Lepidico社の株式約12%を2.9mA$で取得することに合意したことを発表した。この取引で生じる戦略的同盟関係により、両社はLepidico社が独自に保有するリチウム処理技術であるL-Max®プロセスの商業化に取り組む。Lepidico社ホームページによると、L-Max®プロセスは現在はリチウム資源としての有効活用が困難なリシア雲母からの炭酸リチウム製造を可能とするプロセスである。また、Lepidico社は別途6mA$の資金調達を実施予定であり、これらの資金によりL-Max®プロセスの第一段階試験プラント完成に向けた手当が付いたとしており、2019年に試験プラントから生産を開始することを目指している。

ページトップへ