閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年10月17日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:スウェーデンと鉱業政策に関する覚書に署名

 2017年10月10日付け地元紙によると、メキシコとスウェーデンは、二国間の鉱業分野における協力強化を目的とした覚書(MOU)を締結した。これは、投資促進、採掘技術の開発を促すと同時に、持続可能な環境、社会の確立を目指す内容となっている。スウェーデンはスカンジナビア地域最大の対メキシコ主要貿易国であり、また、EU諸国における主要鉱業国かつ、冶金工業や、資源再生技術、持続可能な鉱業政策を得意とする国でもある。しかしながら、現在メキシコ国内には外国投資により開発された鉱業プロジェクトが947件あるものの、スウェーデン企業の進出は0件である。今後の二国間協力強化を目指し、覚書は、メキシコ側は、Ildefonso Guajardo経済相、スウェーデン側は、Ann Linde・EU及び通商担当相によって署名された。

ページトップへ