閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月17日 シドニー 吉川竜太

豪:Metals X社、WA州Nifty銅鉱山の鉱石埋蔵量が55%増加したことを発表

 2017年10月12日、豪Metals X社はWA州で操業するNifty Cu鉱山の鉱石埋蔵量が新たに55%増加したことを発表した。発表によると、Nifty Cu鉱山の新しい鉱石埋蔵量は13.90mt、Cu品位1.71%で、含有Cu金属量は237.5ktと増加前の153.5ktから増加し、現在の計画Cu生産量40kt/yに基づく山命は6年に延長したこととなる。埋蔵量を除く総資源量は41.58mt、Cu品位1.50%(カットオフ品位0.75% Cu)である。同社は、当面の課題であった坑内採掘の山命延長が達成できたため今後は坑内探鉱を活発化し、2018年前半を目途に資源量と埋蔵量を更新することを目指すとコメントしている。

ページトップへ