閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月20日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PT Timah社、錫探鉱費用が53%増

 2017年10月13日付地元メディアによると、PT Timah社の2017年9月の錫探鉱費用が1,356億ルピア(約11.3億円)となり、前年同月比約53.7%増となった。同社は、陸上と海洋の両方で探査活動を実施した。陸上はBangka島、Belitung島、海洋はBangka島周辺、リアウ諸島州Kundur島周辺が探査対象地域となっている。これらの結果、陸上では概測鉱物資源量439t、精測鉱物資源量751t、一方海洋ではそれぞれ124t、6,629tの資源量が推定された。

ページトップへ