閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月24日 サンティアゴ 村上尚義

アルゼンチン:連邦裁判所、Los Pelambres銅鉱山のアルゼンチン側廃棄物撤去に関する聴聞会を招集

 2017年10月5日付けメディア報道によると、アルゼンチン連邦裁判所のRago Gallo判事は、Los Pelambres銅鉱山がアルゼンチン当局の許可なく2007年から2012年にかけてアルゼンチン側に投棄している約40mtの廃棄物の撤去について、当事者間の意見をまとめる聴聞会を開催するため、Los Pelambres銅鉱山、アルゼンチン鉱業省、同国務省、同環境省およびSan Juan州検察庁の各代表に対して招集命令を出した。
 この聴聞会は2017年10月26日に開催され、その後、Los Pelambres銅鉱山は最終的な廃棄物撤去計画を作成し、2017年11月9日までに連邦裁判所へ提出することになっている。
 本件について、アルゼンチン鉱業省は3年以内の廃棄物撤去を提案しており、一方Los Pelambres銅鉱山はチリ外務省を通じて、San Juan州当局に向けた廃棄物撤去提案をアルゼンチン上院議会に提出している。

ページトップへ