閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年10月24日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Santa Bárbara鉱山アクセス道封鎖活動、解除

 2017年10月17日付け地元紙によると、Chihuahua警察は、Southern Copper社がメキシコ南部・Chihuahua州に保有するSanta Bárbara銅・鉛・亜鉛鉱山で発生したアクセス道封鎖活動が解除されたことを明らかにした。Santa Bárbara鉱山は、Southern Copper社の子会社であるIMMSA社が運営する鉱山であり、940名の鉱山労働者が従事し5,700t/dの浮遊選鉱プラントを保有している。同封鎖活動は、約12人の住民が9月11日から発生させていたものであった。

ページトップへ