閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年10月25日 リマ 栗原健一

ペルー:2017年探鉱投資額、400mUS$に達する見通し

 2017年10月16日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、2017年1月から8月までの探鉱投資額が前年同期を31%上回る289.9mUS$となったほか、2017年全体の探鉱投資額は400mUS$を超える見通しを明らかにした。同省によれば、環境影響評価書(EIASD又はDIA)が審査中あるいは環境影響評価書が承認済みで探鉱活動開始前の状況にあるプロジェクトが43件存在し、その大部分がIca州(30.4%)、Cajamarca州(23.8%)、Arequipa州(7.7%)、Ayacucho州(5.1%)で実施されている。また、これら43件のうち29件はグリーンフィールド、14件がブラウンフィールドの案件として分類されており、これらの探鉱投資額は合計212.1mUS$とされている。

ページトップへ