閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年10月25日 リマ 栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社第3四半期業績を公表

 2017年10月19日付け地元紙によると、Hochschild Mining社(本社ロンドン、リマベース)は、2017年第3四半期における同社の生産量は、金67,000oz(約2.08t)、銀5.3百万oz(約164.85t)にのぼり、このうちInmaculada金銀鉱山(Ayacucho州)での同期生産量は、金44,000oz(約1.37t)、銀1.5百万oz(約46.66t)、Pallancata金銀鉱山(Ayacucho州)での生産量は金7,700oz(約0.24t)、銀2.1百万oz(約65.32t)だったことを明らかにした。
 さらに、同社は埋蔵量の増加に取り組んでいることに触れ、Arcata金銀鉱山(Arequipa州)の埋蔵量は2017年末までに埋蔵量が3倍近くに増加する可能性を示した。またInmaculada金・銀鉱山においてもボーリング調査の許認可を取得し、間もなく調査を開始することや、Pallancata金銀鉱山においてもPablo鉱脈の探鉱を目的とした環境許認可を間もなく取得する見通しを明らかにした。

ページトップへ