閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2017年10月26日 バンクーバー 杉崎真幸

加:Commerce Resources社、QC州でREEプロジェクトの探鉱を進める

 2017年10月12日付けの地元メディア報道で、加Commerce Resources社がQC州で実施しているAshram REEプロジェクトの現状が発表された。Ashram REEプロジェクトはQC州北部Nunavik地域に所在する、カナダで最も進んでいるREEプロジェクトの一つである。同社が100%の権益を保有する。プロジェクトは現在、開発へ向けたプロセスを進めるための資金調達を実施している。
 2012年の発表によれば、本プロジェクトにおいては精測資源量として1.6mt、合計REE酸化物換算量(Total Rere Earth Oxide:TREO)1.77%、概測資源量として28mt、TREO1.90%の鉱量が確認されている。また、同年に発表されたPEAによれば、露天掘りにより処理量4,000t/日、年間16,850t(REE酸化物量換算)の生産を25年間行った場合、CAPEXは763mC$、OPEXは95.20C$/t(REE酸化物量換算で7.91C$/kg)、税引き前NPV2.3bC$、IRR44%(割引率10%)と試算されている。なお、このPEAでは回収率75%で10%のREE酸化物を生産するという仮定に基づいているが、現在は回収率70%で45%以上のREE酸化物を生産することが想定されている。
 2017年2月には、QC州政府が本プロジェクトに対して1mC$の投資を行い、本プロジェクトの筆頭株主となっている。

ページトップへ