閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年11月1日 リマ 栗原健一

ペルー:OEFA、早期環境評価についての説明会を実施

 2017年9月28日、環境評価監査局(OEFA)は、早期環境評価についての説明会を実施した。OEFAのGarcia評価局長は、2017年において全国で計画されている早期環境評価は10件(原文まま)であり、このうち既に終了した8件においては700名以上が参加したことを明らかにした。一方、早期環境評価において320種の植物、180種の動物が確認されたとコメントした。さらに、早期環境評価の実施は、資源採掘活動による環境への変化を時間的余裕をもって特定するためにも重要であるとの考えを示した。本説明会には環境法協会顧問や鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)環境委員長等が参加し意見交換が行われた。

ページトップへ