閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年11月7日 バンクーバー 杉崎真幸

加:Canadian Malartic金鉱山、新規坑内掘り計画の環境認可プロセスを開始

 2017年10月30日付けメディア報道によれば、加QC州Canadian Malartic金鉱山の共同オーナーであるAgnico Eagle Mines社及びYamana Gold社は、Odyssey及びEast Malarticゾーンの坑内掘り計画に関する環境認可プロセスを開始することを発表した。
 Odysseyゾーンは、採掘中のCanadian Malartic鉱床の東側1.5kmに位置し、深度200~550m及び深度600~1,300mに2つの層状の鉱体が確認されている。概測資源量は10.3mt、品位:Au 2.15g/t。また、同鉱床の開発にはハイウェイ117の現状のルートを変更する必要があるが、QC州政府は2017年4月に移設の許可を行っている。

ページトップへ