閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年11月7日 シドニー 吉川竜太

豪・PNG:Newcrest社、Lihir鉱山やGosowong鉱山の操業低迷が響き、四半期の産金量が減少

 2017年10月26日付のメディアによると、豪Newcrest社は2017年7~9月四半期の業績を発表し、豪NSW州のCadia金鉱山が操業を再開したにもかかわらず、全体の産金量は前四半期比で5%の減少となったことを報告した。同社の報告によると、PNGのLihir金鉱山及びインドネシアのGosowong金鉱山の操業が振るわず、2017年7~9月四半期の産金量は約16.3tに留まった。同社は、年間の産金目標量は変更せず74.6~84.0tを維持するとコメントした。

ページトップへ