閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年11月7日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州労働党政権、議会を解散し2017年11月25日に州議会選挙を実施へ

 2017年10月29日付のメディアによると、豪QLD州労働党政権のパラシェイ首相が10月28日に、議会を解散して11月25日に州議会選挙を開催することを発表した。同州の労働党は、不正行為を働いたとして同党に所属していた議員1名を追放処分にしており、一議席減少したことにより労働党は同州議会の過半数を確保できなくなったため、議会を解散して選挙に打って出たものと報じられている。QLD州議会は任期3年、定員89名の一院制議会制度であり、11月25日の選挙では雇用政策や再生可能エネルギー導入や石炭利用・鉱山開発を含む環境政策が論点となるとされているが、現在同州で18%の政党支持率を持つとされる極右政党であるワンネーション党が躍進するのではないかと推測するメディアも存在する。

ページトップへ