閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2017年11月8日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Frisco社の2017年第3四半期生産量減少

 2017年10月30日付け地元紙によると、Minera Frisco社は、同社2017年第3四半期の純損失を前年672百万ペソから549.7百万ペソに引き下げたと発表した。売上高は3,500百万ペソと比較的堅調に推移、営業利益は前年同期比17%増の479.6百万ペソ、EBITDAは同1%増の1,290百万ペソとなった。同社が保有するConcheño鉱山、San Felipe鉱山、Ocampo鉱山の生産量が減少したことにより、金の同期生産量は前年同期比約15%減の77,946oz、銀の同期生産量は同10%減の2,089,592ozとなった。なお、銅の同生産量は、同約3%増の4,830tとなった。

ページトップへ