閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年11月9日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:地質調査企業の森林再生を義務化へ

 2017年10月25日付の地元報道等によると、セルゲイ・イワノフ大統領特別代表(自然保護・環境・交通問題担当)によると、ロシアで地質調査を行う企業に対して、森林再生の取り組みが義務化される見通しである。同氏は、フォーラム「地質調査―2017」(10月25日、モスクワ)において、「現在、法案を作成中だが、その趣旨は単純で、地質調査中に伐採した分だけ苗木を植えるというものである。」と述べている。

ページトップへ