閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年11月14日 シドニー 吉川竜太

豪:MMG社、QLD州Dugald River亜鉛鉱山の開山を正式に発表

 2017年11月8日、豪MMG社はQLD州で建設を進めていたDugald River Zn鉱山から、最初の精鉱がCloncurryの積出施設に出荷され、同鉱山が正式に開山したことを発表した。この出荷は当初2017年末までの予定であったが、前倒しで実施された形となる。鉱山の試運転作業は現在も継続して実施されており、フル生産に至った場合には170kt/yの亜鉛精鉱と副産物を25年間にわたり生産することを予定している。

ページトップへ