閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年11月15日 リマ 栗原健一

ペルー:Yanacocha金鉱山、Quecher Main鉱床開発決定によりマインライフ2年延長

 2017年10月31日付け地元紙によると、Buenaventura社(本社リマ)とNewmont Mining社(本社米国)は、Yanacocha金鉱山(Cajamarca州)におけるQuecher Main酸化鉱鉱床の開発決定を発表した。本鉱床開発には250~300mUS$が投資され、2019年に生産を開始し、2020年以降は年間20万oz(約6.2t)の金が生産される見通しのほか、Yanacocha金鉱山のマインライフは2年延長され2027年までとなった。同鉱床の埋蔵鉱量は、金量にして約1.5百万oz(46.7t)と見込まれている。

ページトップへ